【イラスト感想】アイドルちゃん

アイドルちゃん

絵を描いた。かなり手癖絵だけれどもかわいく仕上がったと思っている。

ラフ

普段は3D人形を使ったり、ラフを複数描いたりして構図を色々と考えるのだけど、今回は手癖のまま描いた一発ラフから起こした。

頭の中から出しただけなのもあって構図的には平凡だけど、かわいい雰囲気は出せたように思えるので、気に入ったラフを勢いのまま描き上げるのもありだな~と思った。

ラフ

線画

主線はデフォルト素材の濃い水彩を使ったけれど、使用感はデフォルトのGペンと変わらなかったかな…。色塗りの際に塗り切れない感じがちょっときになったので、自分は濃いペンの方があってるかも。

ラフ見てわかる通り手を描くのが大変苦手。なのにサボりクセが出て右手は何も見ずにフィーリングで描いてしまった。左手はちゃんと3Dモデル使って描きました。

スカートのプリーツはもうちょっとかわいくかけたのじゃないかと思った。ここら辺もフィーリングでやってしまったので、次は資料を見るようにする。

配色

配色は配色デザインインスピレーションブック2から、イラストの雰囲気に合う組み合わせを探し、自作ツールでどの色をどこに使うのが可愛いか全組み合わせを自動生成して検討した。

ツールで自動生成した組み合わせたち

彩色

陰影はクリスタV2で実装された自動陰影を活用してみた。結構そのままで使えそうなくらいいい感じの影がついてびっくり。今回はシンプルにまとめたかったので多少の修正だけしてそのまま採用。

目の塗り方は以下の動画をそのまま真似したもの。つるんとしててかわいい目になってありがたすぎる。他のパーツに比べて色&書き込みが多くても目だけ書き込むぶんにはそんな違和感出ないんだなと思ったが、もうちょっと自分の他の塗りになじむよう考えてみてもいいのかなと考えている。

髪の黄色はかなり冒険だったけど色数少ないせいかわりとなじんだのではと思っている。

ジャケットとスカートは一色だと寂しかったので軽くグラデをかけた。面積広い部分にグラデかけるのって、手間のわりに見栄えがして良いと思う。

背景

背景がものすご~~~く苦手でいつも最後になってうんうん言う羽目になる。今回はシンプルでかわいい雰囲気にしたかったので、素材もシンプルな形状のものを選んだ。

仕上げ

最後にグラデーションマップ(天国グラデ)を適用した。元の色に比べるとイラストのデフォルメ効いたファンシーさにマッチした色合いになってかなり雰囲気が良くなった。